スモーク

チーズとヨーグルトの栄養分の違い

ヨーグルトもチーズも同じ原材料から出来ていますが、発酵させる菌が違っています。
そうすると、栄養バランスなどにも影響があるのでしょうか?
結論から言いますと、チーズの方が栄養価は圧倒的に高いです。

その分カロリーも勿論高いのですが、他の栄養素のバランスを考えると、チーズはとても豊富な栄養を含んでいます。
今回、それぞれを100gあると考えて比較していきましょう。
ヨーグルトはカロリー自体は低く、65kcal前後とされています。

しかしその分含まれる栄養素も非常に少なく、タンパク質や炭水化物、脂質といったものが3~4gずつ程しか含まれていません。
対してチーズは、カロリーは種類にもよって変わってきますが、平均して350kcalほどあり、カロリーを気にしている方から考えると非常に重いものに思えます。
しかし、他の栄養素、タンパク質や脂質は平均すると30g前後、炭水化物は1.5gほどになり、非常に豊富の栄養が詰まっています。
更にはこれらの栄養素は吸収性もよく、良質なものです。
着眼点を置くところによって、好みは分かれてしまうとは思いますが、やはり健康やダイエットをするならば栄養をしっかりと取って健康的に痩せることが第一だと思いますから、チーズは最高の食材と言えるでしょう。

このページの先頭へ